リンク先のページを「別のウィンドウで開く」ことは結構重要です。
 
理想的な使い分けとしては、「他サイトへのリンク」や「分岐する解説」。
このような場合のリンクは、
別ウィンドウ(別窓・別タブ・新規タブ)で用意することが効果的です。
 
■「他サイトへのリンク」の際は、「自分のブログ」に簡単に戻ってきてもらえる
■「分岐する解説」は、解説中に「部分的な詳細ページ」へリンクできる

 
このような実用的なメリットがあるからです。
 
いずれも『現在見てもらっているページに戻りやすくするため』の
親切な応対と言えます。

 
今回は、WordPressで、
「リンク先のページを別のウィンドウで開く方法」を解説しますね。