この記事の目的は、あなたに、
「無料でオンライン上の記憶領域を手にいてれもらうこと」です。

 
「フレッツ光を契約したから記憶領域が付いてきた!」とかではなく、
単体として、「オンラインストレージである記憶領域」を持つと、
「インターネット回線を変更したら記憶が消えちゃった」という心配がなくなりますよ。
 
スマートフォンを購入する際に、
「雲の上にデータを保存できる、記憶領域「クラウド」が、
◯ギガ付いてきますよ~」とか聞かされたりしますよね。
 
「オンラインストレージ」は、その「クラウド」のようなもので、
クラウドとかオンラインストレージは、どちらも『オンライン上の記憶領域』です。
 
それぞれの違いについても、この記事で触れておきますね。
 

TeraPad01

「テキストファイル」を開く際に、あなたのお気に入り(普段使い)の
テキストエディターで、「テキストファイル『TXTファイル』」を開きたい。
そのような場合は、『関連付け』の設定が必要です。
 
「『お気に入りのテキストエディタ』で『テキストファイル』を開きたいのに、
ファイルをダブルクリックすると、メモ帳が立ち上がってしまう。」
 
「テキストファイルを開く際に、メモ帳ではなく、
最初から『お気に入りのテキストエディター』が起動するようにしたい。」
そんな悩みを解決します。
では、『関連付け』の設定方法解説です。

kaitou01

人気の圧縮解凍ソフト『Lhaplus(ラプラス)』
 
ダウンロードとインストールの方法を以下の記事でご紹介しました。
⇒ 無料圧縮解凍ソフトLhaplusダウンロード&インストール方法図解解説
 
今回は、「Lhaplus」を使った、「圧縮」と「解凍」の
簡単な方法を解説いたします。参考にしてみて下さいね。

kaitou01

ネットビジネスをやっていなくても、
『圧縮解凍ソフト』が必要になるシーンは多々あります。
圧縮解凍ソフトが1つもインストールされていないなら、
ここで1つインストールしておくことがオススメです。
 
今回ご紹介する圧縮解凍ソフトは、「Windows専用ソフト」で、
僕も現在使用しているものです。問題なく動作するので、安心してご活用くださいね。
 
それでは、無料圧縮解凍ソフト、『Lhaplus(ラプラス)』のご紹介です。

 
あなたがMacユーザーなら、無料解凍ソフト『The Unarchiver』。
無料圧縮ソフト『WinArchiver Lite』あたりを検索してみてください。

apple-473629_640

パソコンを使って作業をする方なら誰もが文字を扱いますよね。
ネット上で文字をコピー&ペーストする機会は多くあるはずです。

それらの作業効率をグンッとアップさせてくれる
タスククリップ(TaskClip)というツールがあります。

 

コピーした文字列をペーストした際に
既にコピーが塗り替えられていたことに気づいて
少々面倒に感じたことはありませんか?

そんな不便を解消してくれる無料ツールをご紹介します。

 

ペーストしたい文字列をもう一度コピーしに戻る必要がなくなります。