池上彰が僕らに求める『嘘を見抜く力』あなたにも身に付きます

池上彰さんが、2016年1年間を振り返り、
決定的瞬間を選んで紹介しました。
その中でも僕が特に印象に残ったのが、最後に選んだ決定的瞬間。
それは、オックスフォード英語辞典が選んだ英単語でした。
そして、『嘘を見抜く力』の大切さについて訴えたのです。
 
ビジネスでも『嘘を見抜く力』は欠かせません。
スキルを悪用し「騙して稼ぐ」人が多く存在する業界だからです。

 
「客観的事実よりも、嘘が人を動かすことがある」という事を
あなたも知っておく必要がありますよ。

Post-truth(ポスト・トゥルース)『事実のその先』

世界最大の英語辞典として知られる、
『オックスフォード英語辞典』。

この英語辞典は、年末にその年を象徴する英単語を発表します。

日本人として馴染み深い例えで言えば、
年末に清水寺で行われる「今年の漢字」がありますよね。
それと同じような取り組みです。

オックスフォード英語辞典で、
2016年を象徴とする英単語に選ばれたのは、

『Post-truth』(ポスト・トゥルース)。

その意味は、

『事実のその先』ということです。

定義としては、

「客観的事実が、
個人の感情や信念に訴えるものよりも影響を持たない状況」

という意味になります。

ちょっと分かりにくいでしょうか?
分かりやすくこれを更に要約すると、

『Post-truth』 = 『嘘が事実を圧倒する』

ということです。

アメリカ大統領選でトランプ氏が人の心を動かした技術

『オックスフォード英語辞典』が、
この年の英単語として『Post-truth』を選んだ理由は、
この年(2016年)世界のニュースとして最も注目されたであろう
アメリカ大統領選、ドナルド・トランプ氏の当選でしょう。

ドナルド・トランプ氏が、アメリカ大統領選中に
世界中で注目されたのは、あの自信に満ちた口調で発せられた、
彼の口から出る言葉の数々です。

トランプ氏は批判を恐れず、インパクトの高い言葉を次々と発し、
批判を含めて絶大な注目を集めることに成功していました。

あなたも彼の言葉を少なからず覚えているのではないでしょうか。
「嘘でも記憶に残す」ということが、彼の戦略の1つだったわけで、
「人の心を揺り動かす力」が、彼の言葉には多く宿っていたのです。

『嘘が事実を圧倒する』

つまり、

「人の心を揺り動かす言葉であれば、
それが事実とかけ離れていても、影響力を持つ」

ということです。

全ての人が嘘を見抜く力を身に付けれは詐欺なんて成立しない

あの池上彰さん(ジャーナリスト)は、
ドナルド・トランプ氏の演説や、
『Post-truth』という英単語の話に続けて、
次のように話しています。

「ニュースを受け取る側として、この時代を生きる私たちは、
『嘘を見抜く力』が求められているのではないか」と。

そして僕は、「ニュースを受け取る側として」だけでなく、
ビジネスを行なう者として、又、全てにおいて
『嘘を見抜く力』は求められると思います。

なぜなら、日常においても詐欺はその辺に転がっているからです。

詐欺被害額のトップが大阪になる時代がくるなんて、
ほんっと多くの人にとって予想もつかないことでした。

「オレオレ詐欺になんてひっかからない」と笑い飛ばしていた
大阪のおばちゃんでさえ、あっさり高額を騙し取られる時代なのですから。

そしてビジネスでも、常識にとらわれている人こそ、
詐欺情報を掴まされてしまうことが多いです。

「情報教材に○百万円つぎ込んできました」という
ノウハウコレクターや情報弱者は、目を覚ましてください。

そして、池上彰さんも話す『嘘を見抜く力』を身につけるべきです。

あなたが『嘘を見抜く力』を磨くなら

池上さんは、
「『嘘を見抜く力』が求められているのではないか」と
僕達に訴えかけてくれていますが、
その力の磨き方については言及はしていません。

「ニュースの嘘は、こうすれば見抜けるよ」という部分までは
言い及んでいないのです。
「鵜呑みにしないよう意識しようね」という意思は伝わりますが・・・。

ただ、ビジネスで教材を次々に買い込んでしまうような
騙されやすい人が、『嘘を見抜く力』を身につける方法なら、
僕が明確に解決策をお伝えできます。

それは、『騙す側の心理』を理解することです。

もっと具体的に言えば、「コピーライティングを身につける」こと。

なぜなら、役に立たない教材を買ってしまう理由は、
「言葉、文章で心を動かされた」からであって、
心を動かした文章は、コピーライティングによるものだからです。

『騙す側の心理を理解する』とは、「『騙して商品を売り付ける方法』を
あなたに学んでほしい」と言っているのではありませんよ。

このスキルを学べば、「成功する方法がわかる」ので、
成功する方法を悪用して稼いでいる人がいるわけです。
残念なことですよね。

ただ、「成功する方法」をあなたが知れば、
『騙す側の心理』を理解することができる。つまり、
あなたは『嘘を見抜く力』が身に付くのです。

● あなたを成功させる方法論が、嘘を見抜く力になる。

● 稼ぐ力を身につける = 嘘を見抜く力が身に付く。

それを実現させるための教材として、
以下の本を紹介します。

⇒ 現代広告の心理技術101

この本の商品説明には、多くのスキルが使われています。
読めば納得できる内容であることがわかるはずです。

もっと言えば、商品説明を読むだけでも、
あなたのスキルはアップすると思います。

是非1度、この本の商品説明を一読してみてください。