アフィリエイトで『大きく稼ぐ』ために選ぶべき商品とは

アフィリエイトで稼ぐには、
「成果報酬型アフィリエイト」を選択することがおすすめです。
その理由は、前回の記事、
アフィリエイト「3つの種類」の「メリット・デメリット」/オススメの種類とは
お伝えしました。
 

今回は、
● 稼ぐために選ぶべき商品とは何か
● その商品が稼げる理由とは何か

 
これらについて解説していきます。

成果報酬型アフィリエイトの中でも大きく異る特徴の違い

アフィリエイトで紹介できる商品は極めて多岐にわたります。
今あなたの目につく『物』は、ほぼアフィリエイト可能と言えるほどです。

そして、物だけではなく、『サービス』もアフィリエイトできます。
例えば『保険』や『旅行』などを紹介して稼ぐこともできるのです。

このような『サービス』や『物』を販売するアフィリエイトのことを

『物販アフィリエイト』といいます。

「アフィリエイト手法の種類」でお伝えした
「クリック課金型」・「クッキー報酬型」・「成果報酬型」。
この3つの手法のうち、物販アフィリエイトは『成果報酬型』に属します。

では、「成果報酬型である『物販アフィリエイト』が稼げる手法なの?」
と思われたかもしれませんね。

しかし、答えはNOです。

なぜなら
物販アフィリエイトの報酬は高く設定されていることが少ないからです。

以前の記事、
『アフィリエイトとは ネットビジネスアフィリエイトを知る』で、

『売り上げた商品価格の1%と低いこともある』
『80%~100%という場合もある』

とお伝えしました。

物販アフィリエイトで1%の報酬だった場合、
1万円の商品を紹介して購入されたとしても、受け取れるのは100円です。

10人に売れても1000円にしかなりません。

売り上げが10万円もあるのにリターンが低すぎると思いませんか?

『報酬が売り上げの80%~100%』というものに関しては、
1度きりしかできない案件(自己アフィリエイト)のことです。
(自己アフィリエイトについては今後解説していきます。)

つまり物販アフィリエイトで大きく稼ぐのは結構難しいと言えます。

物販アフィリエイトは多くの人が実践している手法ですが、
稼ぐには、かなりの労力や根性が必要です。

ブログを100以上も平気で作り上げて、「これくらい普通ですよ」と
言わんばかりに黙々と作業をこなす、ストイックな人しか稼げないからです。

もしあなたが「私は単調な作業を黙々とこなしたい」とか
「誰にも感謝されなくても孤独に作業を続けていく自信がある」とか
「とにかく誰がなんと言おうと物販アフィリがしたい」
ということであれば、その道を進まれても結構です。

しかし、実際に大きく稼いでいるアフィリエイターは、
物販アフィリエイトがメインという人はいません。

大きく稼いでいる人というのは、例外なく
稼げる商品を見極めて、稼ぐべくして稼いでいるからです。

「じゃあ『稼げる商品』ってなに?早く教えて」

って気持ちになっていると思うので、
次は『稼げる商品・選ぶべき商品』についてお話ししますね。

稼いでいる人が必ず選んでいる、もう1つの成果報酬型の商品とは

アフィリエイトで稼ぐには『稼げる商品』を紹介する必要があります。

その稼げる商品とは情報教材(情報商材)です。

これはネットを介して売買される情報を指しています。

例えば【犬のしつけ方】が学べる情報。【ダイエットに関する情報】。
このような情報もネットを介して売買されていれば情報教材です。
【アフィリエイトで稼ぐノウハウ】。これも情報教材になります。

こうした情報自体が商品となっているのです。

このような商品(情報教材)は、書店にある本とは異なり、
主にPDFファイルとなっています。
PDFを主として、音声や動画を含むもので、
購入者がダウンロードして情報を得るものです。

実際に以下のページでご確認いただけますよ。

⇒ インフォトップ(株式会社ファーストペンギン)

インフォトップで情報教材を御覧いただきました。
どうでしたか?「まだよくわかりません」といった感じかもしれませんが、
このような教材をアフィリエイトしていく手法が、

情報教材アフィリエイトです。


僕もそうですが、アフィリエイトで大きく稼いでいる人は略例外なくこの
情報教材アフィリエイトを実践しています。

この「情報教材」こそが先程からお話ししている『稼げる商品』だからです。

なぜこれが稼げる商品なのか。

それはこの商品の製作に関する特徴を知れば明らかとなります。

情報教材が稼げる商品と成り得る理由

先程お話ししたように、情報教材はPDFファイルです。
PDFファイルはパソコンがあれば無料で作成できます。

音声や動画もパソコンがあれば無料で作成可能です。

つまり、情報教材の製作にはお金がかかりません。

お金をかけずに作った物を売れば、
仕入れの必要がないので、必ず稼げるのです。

例えば、本を出版するためには、かなりの高額が必要ですよね。
紙代もかかるし、製本代が高く付きます。

そして、完成した本を知ってもらうためには、
広告費が欠かせないのです。

更に、完成した本をネットで販売すれば、
送料も発生してしまいますよね。

「本」という「物」を販売するには、

● 作るのに大金がかかる
● 中身が同じ物をコピーしてもお金がかかる
● 広告費がかかる
● 本という『物』を届けるには送料が発生する

ということになります。

対する情報教材は、

● 作るのにお金がかからない
● どれだけコピーしても0円
● なんなら広告費はかけなくてもいい
● 送料は0円

こうなります。

PDFファイルはデータなので、紙代は必要ありません。
当然、データのコピーはタダで無限にできます。
教材購入者がダウンロードするので、送料はかかりません。

売る側としては、1度用意すれば、
手間もなく、無制限にお客さんに販売することができるものなのです。

情報教材は、ほぼ0円で作成でき、1万円~3万円程で売買されます。

販売者はその教材を自分で売れば100%が利益となります。

つまり情報教材という商品はほぼ100%が利益となる物なのです。

ただ、
販売者は自分の力だけで売るより遥かに大きな結果を出す方法を選びます。

それは、『完成した商品に報酬を設定し、
「これを売ってくれたら50%の報酬をあげるよ」と伝え、
アフィリエイターに広告を作ってもらう』という方法です。

この方法なら、1人ではなく、大勢の人が商品の紹介者になってくれますよね。

つまり、販売者からすれば、『報酬設定』が『広告費』にあたるのです。

1万円の教材に50%の報酬を設定しても、
販売者には5千円という「プラス」が生じます。

『教材作成費用がかからないから、
広告費(報酬)を物凄く高くすることが可能』です。

教材代の50%や80%の報酬を与えても、
販売者は確実に利益が出せるのです。

そのような高い設定報酬の教材をあなたが紹介し、1つ売れば
5000円~8000円が受け取れる計算になります。

(報酬の設定が50%~80%の場合)

その教材を1ヶ月10人に売れば5万円~8万円。

100人に買ってもらえば50万円~80万円も月報酬を受け取れます。

『物』を売る物販では、どう頑張っても
無制限な『データ』に報酬額で勝てないことが分かるはずです。

『物販の商品は制作費用が高い』

だから高い広告費(報酬額)を設定すれば販売者が赤字になります。

そんな『物販』と比較して、
『情報教材アフィリエイト』は圧倒的に稼げるということなのです。

これで「情報教材が稼げる商品である理由」がわかりましたね。

成果報酬型の中でも「情報教材アフィリエイト」をおすすめする理由も
これでご理解いただけたと思います。

それではおさらいです。

● 成果報酬型アフィリエイトは、
  主に『物販アフィリエイト』と『情報教材アフィリエイト』がある
 
【 情報教材が稼げる商品と成り得る理由 】
 
● 情報教材の製作にはお金がかからない
  情報教材の製作は、書籍(物販商品)と比較して圧倒的に安く作ることが出来る
 
● 情報教材は、制作費がかからないため、
  報酬額(販売者からみる広告費)が高く設定されている

稼いでいるアフィリエイターが選択しているのは
● 成果報酬型
● 情報教材アフィリエイト
ということまでお伝えしてきました。

次に押さえていただきたいのは「情報教材」を知ることです。

では次に情報教材の利点と欠点について解説していきますね。

以下のリンクよりご覧ください。

⇒ 情報教材(情報商材)の利点と欠点とは