アフィリエイト「3つの種類」の「メリット・デメリット」/オススメの種類とは

アフィリエイトには複数の種類、実践方法が存在します。
そこで、アフィリエイトの種類を3つに分けて、
どのような特徴があるのか解説いたしました。

 
3種類の中からあなたにオススメする種類と、
「オススメする理由」についてもお伝えしていきます。
それでは、アフィリエイトの全体像として特徴を押さえてくださいね。

アフィリエイトの種類

アフィリエイトの種類・手法は、大きく分けると、

1. クリック課金型
 
2. クッキー報酬型
 
3. 成果報酬型

これら3つに分けられます。

ここで先に結論をお伝えしますと、
3番目の『成果報酬型』がオススメです。

では、何故『成果報酬型』がオススメなのか、
上記3つの手法について、1つずつ詳細を解説いたします。

1.クリック課金型アフィリエイトの特徴

最初に『クリック課金型』の説明から始めます。

『クリック課金型のアフィリエイト』とは、あなたが用意した広告を、
訪問者がクリックするだけで報酬を受け取ることができるものです。
この場合、広告の商品を購入したか否かという部分は関係ありません。

代表的なクリック課金型のアフィリエイトは

【グーグルアドセンス】です。

あなたも、「YouTube(ユーチューブ)で稼げる」という話を
聞いたことがあるのではないでしょうか?

この手法は、

1. YouTubeに動画をアップして、それに加えて広告を掲載する。

2. その広告を訪問者(閲覧者)がクリックする。

3. 1クリックにつき1円や、多くてもせいぜい20~30円程を
  受け取ることが出来る。

という仕組みとなっています。

つまりユーチューブに貼り付ける広告は
“グーグルアドセンス広告”ということで、
これこそが『クリック課金型アフィリエイト』ということです。

『クリック課金型』は、もちろんブログやサイトでも行えます。

『クリック課金型』のメリットとしては

● 商品を売り込む必要がない
● 売れなくても報酬が得られる

という部分で、
『とにかく報酬獲得までの道のりが容易なアフィリエイト』 と言えます。

デメリットは、

● 報酬単価が“安い”
● 膨大な量のアクセスを集める必要がある
● とにかく新しい記事を「書き続ける」必要がある
● 労力に見合った報酬額は稼げない

という部分です。

お伝えしたように、報酬単価はとても低いんです。
なので、『大量のアクセス(お客さん)』が絶対的に必要となります。
そのため最新記事を日々書き続けなくてはならないのです。

そして、
たとえ大量のアクセスがあっても、広告をクリックしてくれるとはかぎりませんよね。

そのため『クリック課金型』は、労力に見合った報酬が稼げません。

既に大量のアクセスがあるブログなどを持っているなら、
お小遣い程の報酬は得られるかもしれません。

ただ、ブログなどをこれから始める場合は、ネタを集めて「書き続ける」
という部分がネックとなり、挫折する人がほとんどです。

1. 『クリック課金型』は、「大量のアクセス」が必要

2. そのため、「一時的なブーム」を追いかけるように
  「現在人気のキーワード」を常に意識して追いかける必要がある

3. しかしブームは必ず去るので、労力を注いで書いた記事が、
  「アクセスを集めないブームの去った無駄記事」となる

休んでいてはアクセスが集まらず、
ただでさえ少ない報酬が減ってしまいます。

● 大量のアクセスが見込める「新ネタ」を集める労力
● 「無駄記事」のマイナスを補うために日々書き続ける労力


これらの『労力に見合った報酬は稼げない』。
そこが『クリック課金型』の大きなデメリットです。

『クリック課金型』の報酬は、
大量のアクセスを集め続けて、月10万円前後程が目安となります。

しかし、
これは「大量のアクセスを集めるサイトやブログが出来た場合の話」なんですよね。

このクリック課金型で、「毎月100万円以上稼げています」なんて話はまず聞けません。
つまり、稼ぎにくい種類のアフィリエイトと言えます。

【クリック課金型アフィリエイトの特徴まとめ】
 
メリット
● 商品を売り込む必要がない
● 売れなくても報酬が得られる
 
デメリット
● 報酬単価が“安い”
● 膨大な量のアクセスを集める必要がある
● とにかく新しい記事を「書き続ける」必要がある
● 労力に見合った報酬額は稼げない
● 文章で広告へ誘導を行うことは厳禁

2.クッキー報酬型アフィリエイトの特徴

次に、『クッキー報酬型』について解説します。
まず簡単に「クッキー(Cookie)」についてのご説明からです。

クッキーとは、パソコンに、ユーザー情報を一時的に
記録したり、参照したりする機能を指します。

例えば、ネット上で1度パスワードを入力すると、
次回おなじパソコンで入力画面にきた時は、
「既にパスワードが入力されている」ということがありますよね。

これは、パソコンに「クッキー」が保存されたからなのです。

この機能が「どのようにアフィリエイトで使われているか」お伝えしますね。

1. まず、ブログに広告を用意する

2. 訪問者がその広告をクリックすることにより
  『広告をクリックした』という情報が「訪問者のパソコン」に記憶される
  「記憶された情報」は定められた期日保存される(例えば30日間など)

3. そのクッキー情報が生きている間に、
  訪問者がそのパソコンで何かを購入すると、商品に応じた報酬が発生する

というものです。

代表的な『クッキー報酬型アフィリエイト』は
【 楽天アフィリエイト 】 が挙げられます。

『クッキー報酬型』のメリットは、

● クッキーの有効期間が長いため、後日でも報酬が発生する可能性がある
● 直接紹介していない商品が売れても、報酬が発生する場合がある

という部分です。

楽天アフィリエイトのクッキー有効期間はクリックされてから30日間あります。

有効期間が長いので、期間内に訪問者さんが、

「以前購入を見送ったあの『商品』。あれやっぱり買おう」

ということになれば報酬発生となるのです。

また、一度広告がクリックされれば
直接的には関係のない他の商品(楽天同一ショップの商品)が売れた場合でも
報酬の対象となります。

そのため『クリック課金型』につづいて
報酬獲得までの道のりが容易なアフィリエイトだと言えるのです。

しかしそのメリットの反面、デメリットもあります。
クッキー(Cookie)の特徴として、上書きされてしまうこともあるのです。

あなたが広告を用意できるのと同様に、
他人も楽天アフィリの広告を貼っています。

訪問者のパソコンであなたのクッキーが有効となっている状態でも、
その訪問者が他人の広告をクリックした場合は、
あなたのクッキー情報は失われてしまうのです。

その場合はクッキー有効期限内であっても、あなたに報酬は発生しません。

そうした特徴もあり、この
クッキー報酬型アフィリエイトも、労力に見合った報酬額を稼ぐのは難しいのです。

クリック課金型と同様、大きく稼ぐことは期待できない手法になります。

【 クッキー報酬型アフィリエイトの特徴まとめ 】
 
メリット
● クッキーの有効期間が長いため、後日でも報酬が発生する可能性がある
● クッキー情報があれば、狙った商品以外でも報酬が発生する
 
デメリット
● クッキー情報は他人の広告で簡単に塗り替えられてしまう
● 労力に見合う報酬は期待できない

3.成果報酬型アフィリエイトの特徴

『成果報酬型』のアフィリエイトは単純です。
その名の通り『成果があった際に報酬が発生』します。

紹介した広告を介して商品が売れた場合は「成果あり」です。
又は、サービスの登録、申し込みがあった場合も成果となります。

上述してきました『クリック課金型』や『クッキー報酬型』と比較して、
『成果報酬型』は、 商品購入やサービス登録などが
明確に行われることで報酬が発生するのです

とてもわかりやすいですよね。

『クリック課金型』や『クッキー報酬型』のように「運」には左右されません。
広告をクリックしてもらった先に、「商品購入」というステップが1つ増えるのです。
そのため、比較すれば、「報酬獲得までの道のりが険しい手法」と言えます。

● 「広告をクリック」⇒「商品購入」の2ステップなため
  報酬獲得までの道のりが険しい

つまり、これが『成果報酬型』のデメリットです。

ただ、

「比較すれば、道のりが険しい」というのは、
■「ステップが1つ増えるから」
■「『クリック課金型』や『クッキー報酬型』のように「運」に左右されないから」
というだけのことで、むしろ「実力を明確に発揮できる、わかりやすいアフィリエイト」
と言えます。

なぜなら、『成果報酬型』は、お客さんの反応を直接取ることができる。
そして、文章で行動へ導くことができるからです。

流れとしては、

1. 商品について説明する

2. 紹介する商品の広告へ誘導する

3. 誘導した先の広告から商品が売れると
  紹介したアフィリエイターに報酬が発生する

という流れです。

「紹介した物が売れたから、紹介者が報酬を得る」
極めてわかりやすいと思いませんか?

『クリック課金型』は、広告への誘導を行うことは厳禁です。

逆に、『成果報酬型』は、商品を紹介し、広告へと誘導することで、
読み手に対して「『親切・丁寧』な応対」をしたことになるのです。

この「紹介の仕方」が先程お話しした「実力」の部分となります。

クリックしてもらえるかを「運任せ」とする方法と違い、
『成果報酬型』は情報発信者が「実力を活かして」意図したように
お客(読者)を誘導し、商品を買ってもらうことができるのです。

「運で稼げない」というのは「デメリット」のように聞こえます。
しかし「実力を持ってお客を誘導できる」のはやはりメリットです。

『成果報酬型』のメリットは、

● 運に左右されず、実力を明確に発揮できる、わかりやすいアフィリエイト
● お客さんを誘導し、商品を買ってもらうことができる
● 稼がせてもらいながら、読者さんに感謝してもらえる
● お客さんが少なくても高い報酬を得ることが出来るため
  大量のアクセスは必要ない
● 書いた記事は長期~永続的に読者を集めてくれる
● 労力に見合った報酬を受け取ることが出来る

このような魅力的なものです。

『成果報酬型アフィリエイト』には大きなメリットがあります。

それは、「稼がせてもらいながら、読者さんに感謝してもらえる」ことです。

「誰がクリックしてくれて報酬が発生したのか」サッパリわからない方法と違い、
「紹介・解説してくれて感謝します」と、人との心がふれあうアフィリエイトなんです。

あなたもアフィリエイトを実践するなら
「感謝されながら稼ぎたい」と思いませんか?

僕としては、あなたがアフィリエイトを始めるなら
「感謝されながら稼いでもらいたい」と思います。

そして、おまたせしました。
この成果報酬型のアフィリエイトこそが、
労力に見合った金額を稼ぐことができる手法です。


アフィリエイトで大きく稼いでいる人は、例外なく
成果報酬型アフィリエイトを実践しています。

成果報酬型の場合はクリック課金型のような大量のアクセスは必要ありません。

お客が少なくても高い報酬を得ることが出来る手法だからです。

そのため、あなたにオススメする手法は、僕も実践している
「成果報酬型アフィリエイト」になります。

今回解説した3種類のアフィリエイトは、どれも難しい作業はありません。
そしてどの手法も作業量はさほどかわらないのです。
それなのに『成果報酬型』は圧倒的に稼げる額が高いんですよ。

また、『成果報酬型』で書く記事は、読者さんに対して価値を提供する記事です。
基本的には「長期的にアクセスを集める記事」となります。

どうせ同程度の労力を注いで作業を進めていくなら、
多く稼げる手法を選択するほうがいいと思いませんか?

僕はこうした理由から、『成果報酬型アフィリエイト』をオススメしています。

【 成果報酬型アフィリエイトの特徴まとめ 】
 
メリット
● 運に左右されず、実力を明確に発揮できる、わかりやすいアフィリエイト
● お客さんを誘導し、商品を買ってもらうことができる
● 稼がせてもらいながら、読者さんに感謝してもらえる
● お客さんが少なくても高い報酬を得ることが出来るため
  大量のアクセスは必要ない
● 書いた記事は長期~永続的に読者を集めてくれる
● 労力に見合った報酬を受け取ることが出来る
 
デメリット
● 「広告をクリック」⇒「商品購入」の2ステップなため
  報酬獲得までの道のりが険しい

以上がそれぞれの手法の特徴です。

お話ししてきました理由から、アフィリエイトを行なうなら
成果報酬型アフィリエイトを選択することをオススメします。

そしてですね、

『成果報酬型アフィリエイト』の中にも、さらに選択肢があります。
それは「どんな商品を紹介していくか」です。

メリットの1つとして
「稼がせてもらいながら、読者さんに感謝してもらえる」とありますが、
これは商品によって違いがでてきます。

それでは

● 成果報酬型アフィリエイトで稼ぐにはどうすればいいのか
● 大きく稼いでいるアフィリエイターはどんな商品を紹介しているのか

『どんな商品を選んで紹介するべきか』ということについて、
以下の記事で解説しています。

⇒ アフィリエイトで稼ぐために選ぶべき商品とは