タスククリップ(TaskClip)で作業効率UP!無料のコピー&ペースト支援ツール

apple-473629_640

パソコンを使って作業をする方なら誰もが文字を扱いますよね。
ネット上で文字をコピー&ペーストする機会は多くあるはずです。

それらの作業効率をグンッとアップさせてくれる
タスククリップ(TaskClip)というツールがあります。

 

コピーした文字列をペーストした際に
既にコピーが塗り替えられていたことに気づいて
少々面倒に感じたことはありませんか?

そんな不便を解消してくれる無料ツールをご紹介します。

 

ペーストしたい文字列をもう一度コピーしに戻る必要がなくなります。

今回は僕がパソコンを立ち上げたら必ず最初に起動する、
頭を撫でたくなる程いい子(ソフト)を紹介します。
ナデ(*´Д`*)ノ(*´ェ`*)ミー

タスククリップ(TaskClip)のメリット

 

では「タスククリップ(TaskClip)」はどのようなソフトなのか。
どのような利点があるのか、簡単に以下に記載しました。

  • 最大100件のコピーした文章を記憶し、選択してペーストできる。
  • とても軽いソフトで即起動することができる。
  • 非常に単純でわかりやすい。
  • 設定も簡易的であなた好みの使用感にできる。

と、

このように軽く簡易的であるにもかかわらず非常に重宝するソフトなのです。
一度使いはじめると、なくてはならないソフトになると思いますよ。

 

⇒ タスククリップ(TaskClip)ダウンロードサイト

 

上記ダウンロードサイトに、ダウンロード方法や使用方法が書いてありますので、
こちらを参考に導入されて下さい。

個人的には

僕はさすがに100件のコピーデータは使いにくいので、
30件に設定しています。
30件だと一覧が丁度画面内に収まるので、
必要な文字列を探しやすいです。

16件に設定していてコピーを繰り返すと、
必要な文字が消えてしまっていたりするので、
30くらいが丁度いいかと思いますよ。
勿論これはあなたが使いやすいように設定するのが一番です。

TaskClip

TaskClipのアイコンにはこのような画像が使われています↑。
大神のアマテラスみたいで可愛いです。(僕は大神大好きなので^^;)
ショートカットにもこの画像が使われます。

デスクトップにショートカットを作って、パソコン起動後に
タスククリップ(TaskClip)も起動できるようにしておくといいですよ。

 

作業効率を上げる簡単な設定

 

TaskClip

TaskClip設定では、履歴に残す件数に続き、履歴表示順があります。
新しい順か、古い順、お好きな方を使えばいいです。

そして呼び出し方法なのですが、僕のオススメは、
その他にチェックして、「Ctrlキー連打」です。(二回押す)

これも個人で使いやすいキーにすればいいのですが、
ホットキーではなく、その他にチェックを入れて三択がわかりやすいです。

僕はControlキーを使う機会も多いし位置がわかりやすいのです。
また、コピーしたリストの中でよく使うテキストは登録しておくことができます。

この登録機能を利用することで一気に作業効率がアップしますよ!

 

ここに登録しておくことで30件以上コピーを重ねても
消えることはありませんので、よく使うメールアドレスや
パスワード等を登録しておいても便利ですよ。

登録方法は、Controlキーを二回押して起動し、
リストから登録したいテキストが決まったら
Shiftキーを押しながらクリックすると、
登録テキストになり、永続的に使えるようになります。

(簡単に呼び出すことができるようになる。)

呼び出す際はリストの最上部にある
「登録テキスト」にカーソルを合わせると表示されるので、
必要なものを選択して使いましょう。

 

タスククリップのナイスな特徴

 

タスククリップ(TaskClip)のいいところは、
一度登録したテキストを永続的に呼び出して使えることは勿論、
登録していない30件(最大100件)も、
パソコンをシャットダウンしても履歴が残ります。

昨日の続きの作業をする際も、
わざわざ必要な文字列があるところまでいってコピーしなくても、
何度でも簡単に呼び出すことができてしまいます。

 

このタスククリップ(TaskClip)はブログで役立つだけでなく、パソコン作業全てにおいて
作業効率が向上しますので、迷わず導入しておくことをおすすめいたします。