目標設定の必要性と具体例|脳科学的『挫折をさける鍵』

今回は『目標設定』についてお話ししていきます。
あなたが今まで体験してきた『達成経験』。
その度に必ず行っていた重要な共通点とは。

目標設定をする必要性についてや、「挫折をさけるにはどうすれば良いか」。
具体例をあげて説明しました。あなたも目標を明確にしておきましょう。

あなたの『達成経験』その裏にある共通点とは?

人が何かを達成するのに重要なことは何ですか?

ちょっと考えてみてください。

あなたは、これまでに
いくつもの目的を達成して生きてきています。

その経験から、目的を達成するために、
あなたが必ず行ってきた重要なこと。

それは何だったでしょうか?

まだ考えていないのでは?

本当に、「今」考えてみてください。

答えはでましたか?

もしも今、あなたが答えを出したなら、
その答えは1つの正しい答えかもしれません。

ただ、僕が今から伝える、

『目的を達成するために必ず行ってきた重要なこと』。

その答えと一致するかはわかりませんね。

『努力』?『根性』?

確かにそれも必要だとは思います。

それより、目的を達成する以前までずっと、
必ず行っていたことがありますよね。

それは『継続』です。

結局何かを成し遂げるのに重要なのは、『継続』すること!

努力しても、根性を見せても、
成し遂げる前に力尽きることもありますね。

それは継続をやめたということ。

目的を達成できないのは、『継続をやめた』から。

達成できたのは、『継続』したからに他なりません。

アフィリエイトも、当然継続することが大切です。

継続なくして成功はありえませんからね。

そこで、継続力を維持するために、
あなたが設定するべきものがあります。

それは、『目標設定』です。


人は目標設定を行なうことにより、
継続する力が格段に上がるからです。

例えば、ただ漠然と「日常英会話をマスターする!」

そう決心して、実際に英会話に取り組んだとしても、
気づくと三日坊主になっている。

「あれ?結局何のために英語を覚えるんだっけ?」

「仕事帰りに勉強の時間を作れないし無理だな~」

などと、理由をつけてサボりがちになり、結局挫折。
そんな人は少なくありません。

逆に、

明確な目標を持って『英会話をマスターする』
と決めたらどうでしょうか?

『海外旅行で友達になったキャメロンと、二人きりでも話せるようになる』

こんな明確な目標があったとしたら。

「ただなんとなく」とか、
「カッコイイから」みたいな理由で始めた人とくらべ、
圧倒的にモチベーションが違います。

それは、

目標が継続力に直結しているからです。

他にもジョギングを始めて三日坊主になるケース、
結構ありがちですよね。

これも『5キロ減!』とか明確な目標があれば、
その目標を達成するとともに、自然にその後も継続できているはずです。

結局は、

継続することが大切で、
「継続するには目標をしっかりと定めることが大切」ということです。

成功するには、継続すること。

継続するには、目標を決める。

これが、『挫折をさける鍵』です。

あなたの目標。それ本物ですか?

今回の課題は『目標設定』です。

ひょっとしたら、今あなたの頭の中にある目標は

「いっぱいお金を稼ぐ!!」

「月収100万円稼げるようになる!」

このような目標ではありませんか?

もしそうなら、今一歩と言わざるをえません。

もちろん気持ちはわかりますが、それでは

「あ~ぁ、お金落ちてないかな~」

という下校中の高校生や、バイト帰りのボヤキと一緒ですよ。
だから、もっと具体的な目標が必要です。

目標を決める時は、

●『どうしてお金を稼ぎたいのか』
●『そのお金でどうするのか』

という部分までしっかりと定めます。

目標が明確でないと、
現実味がなく、定めた意味がないからです。

アフィリエイトの目標設定を行いましょう

では、「100万円稼ぎたい!」とかではなく、
なぜお金を稼ぎたいのか、具体的に定めて
紙に書き出してみましょう。

具体例としては、

● 心身の理由で出社が難しいけど、
 『自宅で安定収入を得て、自分や家族を安心させる』
 
● 安定した月収を得て、『社畜のような今の現状から抜け出す』
 
● 『海外を渡り歩きながらアフィリエイト収入で生活する』
 
● 『大切な人にお金を気にせずプレゼントを贈れるようになる』
 
● 『お金を気にせず、趣味の車に本気で没頭できるようになる』

など、具体的な目標を書き出してください。

目標は自分のことでもいいですが、“大切な人にプレゼントを送りたい” とか、
自分より外側に向いているものは、『継続力』という意味で成功しやすいです。

いずれにしても、アバウトなものではなく、
明確な目標を定めて下さいね。

明確でなければ、設定する意味がないからです。

大きな夢、明確に夢を書き出しておくと、
今後必ずあなたの力になります。

夢を口にすれば実現は近くなるからです。

夢を具体的に定めて追っていると、
成功は突然やってきますよ。

あなたも今後経験するはずです。

そして、定まったあなたの目標を、できれば親兄弟にも宣言してください。

人に宣言することも、継続力に直結し、成功を引き寄せるからです。

どうしても恥ずかしければしかたありませんが、
「今、こんなことを学びはじめた」

「そしてこんな未来のために頑張ってるよ」って
親兄弟、友達にも宣言してください。

この宣言によって目標達成率は、
グイッっと向上すること間違いなしなんです。

オリンピックの日本代表だって、
「自信ないけど、やれるだけやりま~す」

なんて言いませんよね?

そんなこと言ってたら、
「私が行けば必ず金メダルを持って帰ります!!」
って宣言する二番手の選手に国民は期待しますよ。

それだけ宣言できる人は力が出せるし、
期待もされるってことです。

それでは目標を定めて書き出し宣言。

「言っちゃいましょう~社長」^^

言っちゃいましょ~社長!!

このセリフ↑ご存知でしょうか?
ホンマでっかTVという番組で司会の明石家さんまさんが

よく脳科学者の澤口俊之先生に言うセリフで、
僕はこのやりとりがなんか好きです (ノ∀`)ア! マタデタ ♪

脳科学者の澤口先生はかなりの変人なので、
(悪い意味ではなく、天才は変人なのです)

好き嫌いがハッキリわかれそうですが、
僕は好きなんですよね。気になっちゃう人って感じです。

澤口俊之さんは、武蔵野学院大学の教授で、
『社会心理学』や『コミュニケーション概論』を教えています。

専門は、『認知神経科学』『人間生物学』『脳育成学』ということで、
ちょっと小難しいので、『脳科学者』でいいかな。

ただ、この澤口先生。超凄い人です。
同じ日本人として誇らしい、日本が誇る逸材とも言うべき人。

だって、彼はあのエール大学に、
向こうから「来てくれ」と言わせた日本人なんですから。

彼の論文を見たエール大学側が、「うちに来てくれ」と抜擢したわけです。

そして、5年間アメリカのエール大学医学部研究員として勤めあげています。

んで、

全体的に凄いんだけど、特に「凄!」というのがあって、

『IQを向上させる方法を、世界で初めて発見した』

それが、澤口俊之先生なんです。

凄!

世界が知りたがっていた、そして何十年間もわからなかった。
その方法論を、日本人の脳科学者が示したんですよ。

すっごくないですか?

IQの一種に、
『流動性知能』(新しい環境への適応能力)というのがあります。

これは、社会的成功に深く関係していて、年齢とともに低下するけど、
『有酸素運動により高まる』ということを発見したのです。

そんな澤口先生の名言を集めた動画があります。
ぜひ見ていただきたいです。

ほんとうに、

グッときますよ。

今回の講座に通じるものがあります。

⇒ 脳科学者・澤口俊之の発言・名言集

『夢が実現して、それがどれだけ素晴らしいかを
過去形で紙に書いて貼っておきましょう。

そのためなら努力ができる。信じるということは
考える対象を限定することなのです。』

ちょっ!これ見ましたか!?

やーーーっちゃいましょーぅ 社長!

9bc9a871f407078a2bc363c3f1d

澤口俊之先生の話

僕の好きな澤口先生の話を、もうちょっとしちゃいますね。

この、すんごい日本人、澤口先生の著書はいくつもありますが、
1つに、『夢をかなえる脳』という本があります。

ご存知ですか?『夢をかなえる像』じゃないですよ?

これ、面白かったです。
もしよければ、手にとってみてくださいね。

⇒ 夢をかなえる脳『何歳からでも始められる能力向上トレーニング』

「あなたの夢は?」という質問に、
「夢はない」と答える人が以外にも多い。

でも、夢を持つことは、人間の重要な特徴の
「未来志向性」から生まれる。

その「夢を実現するべく努力する」ことが、
人間の大きな本質の1つだ。

と澤口先生はこの本で言っています。

追伸

「過去形で夢を書く」の話ですが、
そういえば、ロンドンオリンピック金メダリスト、
村田諒太の未来日記は、

『金メダル獲れました。ありがとうございます』で締められています。

過去形なんですよ。
冷蔵庫にも貼ってあることで有名なあれですね。